キャッシングの借入状況を見るには

キャッシングでは「ご利用は計画的に」と呼びかけるCMが示すように、借入状況を常に確認しながら利用していくことが大変重要です。そのキャッシングの借入状況の確認方法は、大きく分けて2つ存在します。

1つ目の方法は、キャッシング会社から送られてくる利用明細を見る方法で、これが最も基本的な利用状況の確認方法となります。利用明細には、残高や適用利率、返済方式、返済金額、次回の返済日と返済額、総返済予定額、利用限度額など、キャッシングおすすめサービスを利用するにあたって重要な情報が載っています。通常、明細は毎月書類として送られてきますが、銀行や消費者金融の中には申込時に希望すれば会員専用ページから明細を確認できるようにすることが可能となっているところがあり、借金をすることを他人に知られたくない人にとっては非常に便利です。

2つ目の方法は、信用情報機関に情報の開示を請求する方法です。個人向けに貸付けを行っている銀行や消費者金融はみな、国が指定する信用情報機関に加盟しており、キャッシング利用者に関する情報は信用情報としてこの機関に提供され、管理されています。各指定信用情報機関には情報開示請求ができる窓口が設けられており、所定の方法で申請を行えば、後日借入状況が記載された書類が送られてきます。この方法は、複数の消費者金融からお金を借りている場合や、異動情報が登録されているかどうかを確認したい場合に便利ですが、請求すると事務手数料を支払わなければならない点には注意が必要です。

コメント投稿は締め切りました。